採用活動、保育園運営、転職支援に関わることなど。色々とご紹介します。

中途採用の面接における質問3選とその意味

中途採用は、ポテンシャル採用の新卒採用とは異なり、入社後に即戦力として

活躍してくれる人を雇いたいというのが会社の想いです。

そのため、中途採用の面接では採用した場合、

「長く働いてくれるか」

「即戦力として活躍していけるか」

「他の従業員と上手くやっていけるか」

いったところを焦点に面接の質問をしています。

今回はそんな中途採用の面接における

「よくある面接時の質問3選とその意味」

についてご紹介します。

■志望動機を教えてください。

中途採用の場合、既に就業経験がある応募者が面接を受験します。

なぜ転職をしてまで入社したいのかその背景を知るために質問しています。

また応募者が描く今後のキャリプランを、この後続く面接の中で深堀するために

冒頭あるいは面接開始から早い段階で聞かれることが多いです。

そして、その応募者が描くキャリアプランが会社、あるいは募集の職種とマッチしているのか、を問う意味もあります。

もしマッチしていないと判断した場合は、応募職種での経験やスキルがいかに

豊富で高かったとしても、採用から遠のいてしまう恐れもあります。

自身の経験やスキルを、今回面接を受ける会社や、職種の中でどのように

生かせるのかを念頭に回答した方が良いでしょう。

志望動機に関する質問は、新卒採用よりも、中途採用においての方が、

様々な意図を持っている印象を受けます。経験やスキルはもちろんなのですが、

この質問の答えが面接の合否に大きく関わってくる可能性も高いです。

必ず聞かれると思って準備を進めたいです。

志望動機は深堀されることも想定してまとめておきましょう。

■今迄頑張ってきたことは何ですか。

これまでの就業経験でどのような業務を行ってきて、どんな実績を出して

きたのかは面接官が気になるところです。

この質問の意図としてはただ過去の功績について知りたいだけではなく、

その経験・身につけたスキルをどのように生かせるのかという点を見ています。

また会社や面接によっては、具体的な専門知識やスキルを質問をされる場合もあ

りますので、転職を機会に改めてこれまでの職務経験を振り返り(仕事内容、

ミッション、メンバー、成果など)、棚卸を行い、自身の中で整理することで

どの角度から質問されても答えられるようにしましょう。

■転職/退職理由を教えてください。

ポジティブな退職と、ネガティブな退職など言われますが、

最初に紹介した「志望動機」と比較的親和性が高い?質問です。

よくあるのが、現在の会社(環境)では実現出来ない何かがあり、

それを実現するために環境を変えるための退職や、

将来実現したいキャリアの中で、必要なスキルや経験を身に付けたい転職など、

前向きな退職は聞いている面接官も納得します。

一方で、人間関係を理由に転職・退職を考えているといった回答の場合、

せっかく入社してもまた辞めてしまうのではないか?

この人自身が、人間関係を難しくしているのではないか?

また長続きしないのではないか?

と懸念されてしまう可能性があります。

会社として新しい人を採用するということは、お金も労力もかかります。

採用するからには、長く働いて欲しいという想いも、この質問の背景にはあります。

以上、中途採用に「よくある面接時の質問3選とその意味」についてでした。

中途採用はこれまでの経験やスキルをどのように会社で生かせるのかをプレゼンできるスキルも必要不可欠です。

我々のサービスはこちらから>>