Column

見えない時ほど心を込めて

年々採用手法が多様化していますが、入社後に内定承諾に至った理由を聞いてみると
「レスポンスが早かった」「対応が丁寧で感じが良かった」など以外にシンプルなものが多かったりします。
セミナーや選考等の参加確認や呼び込みはどうしていますか?
今は応募者も採用担当も時間の使い方が多様なので、メールで予約配信したり、
各種アプリを利用するのがメインになってきていますが、電話もまだまだ見逃せないツールです。
あるクライアント様では内定を出した学生さんから
「電話の感じが良くて業界イメージが変わった」というお声を頂きました。
ちょっとしたことですが、緊張してかけたり出たりした電話の対応が良いと、印象は変わりますよね?
応募ダイヤルはどこの電話に繋がってますか?
そして、その電話にはいつも誰が出てどんな対応をしていますか?
ぜひ一度、年度の振返りで見直してみてください。

Column一覧へ戻る