二つの物語が交差する場所、それが「採用」

応募者の方にはそれぞれの物語があります。
これまで歩んできた道と、沢山の想い。
それをなるべく丁寧に、しっかりと理解することが大切だと思っています。
採用する企業にもそれぞれの物語があります。
沢山のステークスホルダーとの出逢いと、事業への想い。
それをなるべく分かりやすく、じっくりと伝えることが大切だと思っています。
「スピード」と「効率化」が重視される昨今の採用シーンで、共感してくれる多くの方との出逢いを楽しみにしています。

採用支援サービス
Recruiting support service

「子育て支援」は働き方支援のスタート

「子育て」と「仕事」のバランスで、悩む親御(ママ)さんをこれまで沢山見てきました。
一方で、そんな親御(ママ)さんを受け入れたいのに、子供を預かる・預ける先がなく採用出来ない企業の苦しみも見てきました。
我々に何かできないものか…行き着いた1つの答えが自社での保育園運営。
2016年よりスタートした内閣府の「企業主導型保育事業」。
この制度を活用することにより、これまで参入ハードルが高かった保育園事業に踏み出すことができました。
まだまだ小さな保育園ですが、「働くお母さん、お父さん」に向け、子育て支援に前向きな企業様に向け、サポートを広げて参りたいと思っています。

府中さくら通り保育園

Pickup column

毎週リードを変えてみる

最高の採用ツールは人!